「プラス・フォー」とは? 「ニッカボッカー」

カスバート-ご存知でしたか?

「プラス・フォー」とは?
1920年代に登場した「プラス・フォー」は、1800年代後期から男性や少年、時には女性が着用してきた「ニッカーズ」という伝統的な膝丈パンツの一種でした。
「プラス・フォー」という名前は、従来のニッカーズより丈が4インチ長く作られたことに由来します。ひざの位置にバンドで固定すると、余った生地がバンドの上にふわっとたるみ、だぶだぶとしたリラックス感溢れる雰囲気になるのです。
プラス・フォーは派手で気楽なスタイルだったので、楽しさを追求する当時のファッションの流行と1920年代のライフスタイルにマッチ。カラフルな靴下やハンドメードの靴、ファッショナブルなフェアアイル柄のニットとの相性は抜群でした。
従来の「ニッカーズ」よりも動きやすい作りになっていたことから、スポーツマン、特にゴルファーには大人気だったのです。