「プラス・フォー」とは? 「ニッカボッカー」

カスバート-ご存知でしたか?

「プラス・フォー」とは?
1920年代に登場した「プラス・フォー」は、1800年代後期から男性や少年、時には女性が着用してきた「ニッカーズ」という伝統的な膝丈パンツの一種でした。
「プラス・フォー」という名前は、従来のニッカーズより丈が4インチ長く作られたことに由来します。ひざの位置にバンドで固定すると、余った生地がバンドの上にふわっとたるみ、だぶだぶとしたリラックス感溢れる雰囲気になるのです。
プラス・フォーは派手で気楽なスタイルだったので、楽しさを追求する当時のファッションの流行と1920年代のライフスタイルにマッチ。カラフルな靴下やハンドメードの靴、ファッショナブルなフェアアイル柄のニットとの相性は抜群でした。
従来の「ニッカーズ」よりも動きやすい作りになっていたことから、スポーツマン、特にゴルファーには大人気だったのです。

トム スチュワート ・クラブメーカーとカップメーカ

カスバート-ご存知でしたか?  トム スチュワート ・クラブメーカーとカップメーカ

1862年セントアンドリュースで生まれたトム スチュワートは、最高のアイアンを制作すると世界的に称えらた有名なクラブ職人で、トム モリス シニア、ボビー ジョーンズ、ハリー バードンなどのトッププレーヤーも愛用するほどでした。実際、1930年ボビー ジョーンズがグランドスラムを達成した際、彼のゴルフバッグにはトム スチュワートのアイアンが5本も入っていたほどです。
トム スチュワートのクリークマーク(彼の作ったすべてのクラブに刻印されるロゴ)は、パイプのマークです。
この有名なアイアン職人のトム スチュワートが、初期のアイアンライナーとオールドコースのホールで使用されていたカップを発明したことをご存知でしょうか。
皆さんがこの次ゴルフに行かれ、ゴルフボールがカップに入る美しい音色を聞く時、トップクラブメーカーでカップメーカでもあったトム スチュワートを是非思い出してください!

 

 

 

軽井沢プリンスホテルゴルフコースでヒッコリーゴルフ!

軽井沢プリンスホテル ゴルフコースは、ヒッコリーゴルフのレンタルパッケージを提供する日本初のゴルフコースです。ヒッコリークラブセット、ヴィンテージゴルフバッグ、専用ゴルフボール、グリーンフィーをセットにした「ヒッコリーゴルフパッケージ」をご用意しております。

木々に囲まれたコースとグリーンに伸びるフェアウェイは、ヒッコリーゴルフを楽しむのに最適です。コース中程に建てられた可愛らしいログキャビンのカフェは、飲み物や軽食をとりながら休憩ができるようになっていて、「軽井沢」の雰囲気溢れる写真を撮るのに最高のスポットです。

軽井沢プリンスホテル ゴルフコースのヒッコリーゴルフを紹介した以下の月刊ゴルフダイジェストの記事をご覧ください。レンタル料金、予約方法などの詳細は、こちらの軽井沢プリンスホテルのリンクからご覧ください。

1 アイテム

ヒッコリーゴルフレンタルセット

ヒッコリーゴルフレンタルセットには下記1900-1930年代の本物ヒッコリーゴルフクラブ6本セットが含まれます;
• プレイクラブまたはブラッシー (ドライバーまたはスプーン)
• クリーク (2-3番アイアン)
• マッシー (5番アイアン)
• マッシーニブリック (7番アイアン)
• ニブリック (ウェッジ)
• パター

• 1920年代スタイルメッシュラティスゴルフボール

 

 

 

 

 

ヒッコリーゴルフ:究極のヒップスター(流行最先端をいく)スポーツ?

By トム・スウィートマン (CNN)

(CNN)ー多くのプロゴルファーが目を見張るような最新のゴルフ用品を使う一方で、スコットランドのとある片田舎ではとても風変わりなトーナメントが行われている。ー プレーヤーたちがアンティークを愉快にスイングしているトーナメントである。

実際に、ワールドヒッコリーオープンチャンピオンシップを目にした人が100年前にタイムスリップしたと思い込んでも無理はないだろう。

それは古風なゴルフ用品なだけではなく(19世紀後半から20世紀初期の木製シャフトのクラブ)衣装もまたその当時のファッションなのだ:プレーヤーたちはこの表情豊かな風景の中を、男性はプラスフォーに平べったい帽子をかぶり、女性はロングスカートを身にまといゆっくりと歩いている。

それは彼らがまるで無意識のうちにスポーツ界の流行の先端を行く人になったかのようである。

『この何年かでヒッコリーゴルフの寿命は伸びたようです。なぜなら、この言葉はあまり好きではないのですが、いささかレトロっぽいではないですか。』ワールドヒッコリーオープンの創設者の1人で理事のライオネル・フリードマンはCNNにこう語る。

『ある意味、非近代的と言ってもよいと思います。』

ここ10年フリードマンは、ヒッコリーゴルフの人気上昇における役割を担ってきた。それはスコットランド東海岸にあるパンミュアゴルフクラブで開催されるトーナメントの創案である。

The British Golf Collectors’ Societyへの加盟にあたり(アメリカ版がその17年前に創設されたのち、1987年に設立された。)フリードマンは、アンティーククラブを試してみたいと思うメンバーたちが始めたヒッコリーイベントの数の多さに気が付いたのだ。

この活動を大衆に推進したいと熱望するフリードマンは、誰でも参加でる彼自身のオープン選手権を始める決意をした。そして初のワールドヒッコリーオープンは2005年スコットランド マッセルバラのオールドゴルフコースにて実現した。オールドコースは世界で最も古いコースとして認められており、最古のコースとして未だにプレーされているコースでもある。

『私はこれを生意気にもワールドヒッコリーオープンと呼びました。実のところちょっとしたジョークだったんです。』

『初めてのトーナメントを開催しました。36人がプレーし、36セットのクラブを配布しなければいけませんでしたが、みなさんとても楽しんでいただけたようでこれからも続けると言ったんです。』

そして彼は約束通り毎年トーナメントを開催し、フリードマンの新構想は広がりを見せていった。毎年スコットランドの最も名門コースと言われるいくつかのゴルフクラブを順番に回り、世界の主要なヒッコリートーナメントの1つとなっていく。

来年、トーナメントはカーヌスティ・ゴルフリンクスで開催され、現全英オープンコースでプレーされる初めてのモダンヒッコリートーナメントとなる予定だ。

フリードマンは、元プロゴルファーを含む100人以上の競技者の90%は、自身のアンティーククラブをフル装備で持参すると推定する。

『ここ何年かでトーナメントは発展し、今や本当のワールドヒッコリーオープンとなりました。』『今年の私のトーナメントには、アメリカ人、スウェーデン人、ドイツ人、スイス人、南アフリカ人、オーストラリア人、イギリス人、そしてスコットランド人が参加します。』とフリードマンは語る。

最新の技術の進歩でチューンアップされたクラブがいとも簡単に手に入るのに、彼らは木から作られた珍しいクラブを追い求める。世界中のこれらのゴルファーを魅了するものは一体何なのだろうか?

それは、最古のゴルフコースでプレーするチャンスである。今日の基準によると、これらのコースは多くの場合短すぎ、時代遅れである。

1930年代またはそれ以前のコースの多くは、ローリー・マキロイやタイガー・ウッズが毎週毎週プレーしているコースに比べると1,000ヤード程短い。そのためヒッコリーゴルファーにとって古いクラブだけでなく、古いタイプのボールでプレーするのはある種の挑戦である。

『モダンゴルフコースはこれ以上長くできないと思いますよ、話になりません。』とフリードマンは言う。

『古くからの素晴らしいコースは、グリーンから次のティーまでまっすぐ歩けば良い。モダンゴルフコースの場合、次のティーまで50−100ヤードは歩かなければいけないでしょう。巨大な敷地が必要になるし、コースを回るのに時間もかなりかかります。』

パンミュアでタイトルを守るパオロ・クイリッチによると、これこそ真のゴルフだそうだ。

『モダンゲームでは距離が全てなんだ。そしてパッティングはゲームの中のゲームなんだよ。』と1989年から2001年までヨローピアンツアーでプレーした46歳のスイス人ゴルファーは言う。

『昔はプレーヤの技術がもっと重視されていたのに対し、今はクラブがどんどん改良されて、バッドショットを打っても見逃されることが多いと思う。』

フリードマンにとって、より技術的で挑戦的なスイングに繋がるスリルはヒッコリーゴルフの真の本質だという。

『モダンクラブはもっと寛大ですからね。モダンクラブは、しっかりコネクトできてなくても結果を出すことができます。あたかもズルをしているみたいです。これがヒッコリーだと結果はでません。』

『私がヒッコリーゴルフに情熱を感じる理由は、良いショットを打った時にそれを感じることができるからです。クラブフェースのスイートスポットに当たるまで、良いショットを打ったかどうか知る術がないんです。』

現代の真正版クラブを製作する会社はだんだん減ってきており、セントアンドリュースゴルフカンパニーはその1つなのだが、ある収集家たちはゴルフコースに彼らの収集したアンティーククラブをサンプルとして貸し出すより、壁に掛けておくことを常に好むのだ。

しかしながら、ヒッコリーゴルフの推進活動における悩みの1つは、時が経つにつれ、アンティーククラブを見つけるのが当然難しくなってくることだ。

British Golf Collectors’ Societyによって開催されるものも含み、いくつかのトーナメントでは1935年以前のクラブ(レプリカ不可)を使用しなければいけないと記載されている。

『願いがあるとすれば、クラブを収集している人たちが少しでもクラブを売りに出してくれると、もっと多くの人々がヒッコリーゴルフを試してみることができるようになるんです。昔のクラブでプレーできればもっと楽しめるのに。』とクイリッチは言う。

『ここ数年掛けて、クラブを10セット程修復しているんです。修復が済むとヒッコリーゴルフを始めてみたい友人たちに売っています。家に保管しておくのは好きではないので。ヒッコリーゴルフ推進活動を常に行っていたいんです。』

フリードマンはヒッコリーゴルフがこの先も新しいプレーヤーの波を魅了し続けることを確信している。

『ヒッコリーゴルフが成長し続けることに全く疑いはないです。』と彼は言う。

『150周年を記念して、ワールドヒッコリーオープン2017を開催するのかって今から聞かれていますが、間違いなく順風満帆ですね。』

ロレットスクールの生徒、ワールドヒッコリーのチームイベントで優勝ーネット54

ロレットスクールの生徒はベターボール方式のチームイベントでネットスコア54でワールドヒッコリーオープンを優勝した!

このチームイベントは、ベターボール方式で3人1組でプレーする。

1827年に創立したロレットスクールは英国の名門校の1つで、0歳から18歳までの男女共学の全寮制または通学制の学校である学校はエジンバラ郊外の木が生い茂った85エーカーのキャンパスにあり、ロレットゴルフアカデミーの本拠地でもある。ロレットは全人格、精神、身体、心の発達を重視することで有名である。

ボビー ジョーンズ 7アンダーで優勝 セントアンドリュース 全英オープン

オールドコースとボビー ジョーンズ

ボビー ジョーンズ(後にアガスタナショナルを設立)は1921年の全英オープンチャンピオンシップ(セントアンドリュース)で初めてプレーするも、第3ラウンドの11番ホールで忌まわしくもボールをバンカーに入れてしまう。脱出に3打で4オンするもパットを外し、ジョーンズはそのままコースを去り棄権。6年後、全英オープンがセントアンドリュースに戻ってきた年、ジョーンズもまたこのコースに戻ってきた。ジョーンズは優勝しただけでなく、2連覇を達成した初のアマチュアとなった。ジョーンズは終始独走の285(7アンダーパー)を記録。これは当時、全米オープン、全英オープンのコースレコードであった。ジョーンズは決定的な6打差でトーナメント優勝を果たした。

配信元;
Wikipedia Old Course at St Andrews

 

鎌倉パブリックゴルフコースで行われたヒッコリーイベントの写真

3月17日に鎌倉パブリックゴルフコースで行われたヒッコリーイベントの写真です。
ご参加頂いた皆様、ありがとうございました。お陰様でとても楽しいイベントになりました!
鎌倉パブリックゴルフコースは、フレンドリーなスタッフがいらっしゃる、素晴らしいゴルフコースだと思います。 ヒッコリーゴルフに最適でしたので、次回を楽しみにしています!

55 アイテム « 1 2 »

ヒッコリーゴルフクラブセットの選び方

弊社が取り扱うヒッコリーゴルフクラブはすべてセントアンドリュースにあるの工場で製作されております。

これらはすべて、1900年代初期のヒッコリークラブ製作で使用されていたものと同じ材料、道具、技法を用いて完全再生された「オーセンティック・モダン」クラブです。

弊社のクラブはすべて「ゴルフをプレーするため」に作られており、感触や重量、バランスが絶妙に調整されています。クラブメーカーは、ボビー・ジョーンズやヘンリー・コットン、ジーン・サラゼンといった偉大なゴルファーたちが、クラブ製作を依頼するためにセントアンドリュースを訪れた約100年前と変わらぬ気持ちで今日もクラブ製作に向き合っています。

では早速、ヒッコリーゴルフクラブを購入する時に考慮すべき点を見ていきましょう。

ステップ1:クラブは1セットに何本?

1900年代初期のゴルファーの多くは6本のクラブを持ち歩いていました。ウッド(ドライバー)、ミッドアイアン(3番アイアン)、マーシー(5番アイアン)、マーシーニブリック(7番アイアン)、ニブリック(ウェッジ)、パターです。中にはドライビングウッドとフェアウェイウッドというウッドを2本使うゴルファーもいました。フェアウェイウッドはブラッシーと呼ばれるもので、固く石ころの多いフェアウェイから木製のクラブヘッドを守るためにクラブヘッドの底に真鍮のソールプレートが付けられていたことからそう呼ばれるようになりました。

トム・スチュワートとジョージ・ニコルの6本クラブセットには、ブラッシー、ミッドアイアン、マーシー、マーシーニブリック、ニブリック、パターが含まれます。ブラッシーのロフトは約12度なので、ドライビングウッドとしてもフェアウェイウッドとしても使用できます。この6本クラブセットにはヴィンテージ・レザー・ゴルフバッグも含まれています。

ボビー・ジョーンズ・グランドスラムセットはクラブ14本に、オプションとしてフェアウェイウッドを2本追加することができます。

ステップ2:オーセンティックか、オーセンティックモダンか?

これは難しい選択です。腕時計に例えるなら、「アンティークのロレックスにするか、新しいロレックスするか?」という悩ましい問題です。どちらも素晴らしい、としか言いようがありません。肝心なのは用途です。どのように使用するか、それで自ずと答えが出ます。ヒッコリーゴルファーの多くはどちらのクラブも持っています。

ヒッコリーゴルフをプレーするのであれば、最初に発売された調整済みクラブセットは1926年に作られたジョージ・ニコルの「インディケーター」シリーズであるということを念頭に置いておいてください。これらのクラブはプレーしやすいように調整(同じスウィングウエイトになるように)されたものです。1926年以前に作られたクラブは調整されていません。ゴルファーたちは「試行錯誤」しながら自分たちのクラブセットを作っていったのです。プレー用のオーセンティッククラブを集めるには相当な時間がかかります。自分に合うオーセンティッククラブセットを作るのに何年も費やしたゴルファーもいます。

一方、オーセンティックモダンクラブは1926~1935年のクラブを基に作られています。これらは現代クラブに似たヘッド形状で調整済みのセットです。プレーしやすいように作られています。世界中のヒッコリートーナメントを渡り歩くゴルファーたちは、プレーする時はオーセンティックモダンクラブを使用し、時間をかけてお気に入りのオーセンティッククラブを追加していく傾向があります。

インテリアとしてクラブを飾る際は、飾る場所を考慮する必要があります。高価な古いオーセンティッククラブなどは、防犯仕様の密閉型ガラスケース等に保管した方が良いでしょう。オーセンティックモダンクラブは、ゴルフコースのクラブハウスやホテル、レストランといった公共の場所でのディスプレイに適しています。

 

ステップ3:プレースタイルに合わせてカスタマイズ可能?

オーセンティックモダンクラブはすべてセントアンドリュースで手作りされるので、プレーヤーの身長やプレースタイルに合わせて作ることができます。身長については容易に調整できますが、プレースタイルはシャフトの硬さの好みによるので熟練の勘が必要です。職人はシャフトにサンドペーパーをかけながら各プレーヤーの好みに合わせていきます。グリップについても、プレーヤーのグリップサイズに合わせてレザーグリップを付けていきます。

ヒッコリーゴルフクラブセットの注文方法は3つあります。 1つ目は、身長とハンディキャップ、シャフトの硬さの好みをお知らせいただく方法です。 2つ目は、ゴルフクラブ選びの専門家に相談し、自分に適したクラブ仕様を教えてもらい、そのクラブ仕様を弊社にお送りいただく方法です。

3つ目は、ご愛用の5番アイアンを弊社にお送りいただく方法です。お送りいただいた5番アイアンはセントアンドリュースの工場へ送られ、現地の職人が適切な長さ、グリップサイズ、シャフトの硬さを調査します。彼らは、この1本のクラブからプレーヤーに最適なヒッコリーゴルフクラブを製作できるのです。セントアンドリュースへクラブを送るため数日間余計にかかりますが、それだけの価値はあります。

弊社では2つ目と3つ目の注文方法をお勧めしています。 クラブはすべてハンドメイドですので、個々のプレースタイルに合うように作れるのです。職人たちは、先人たちが伝説のゴルファーたちにしてきたように、現代のプレーヤーにもそれぞれ最適なクラブを作り上げています。

ステップ4:カスタマイズするか?

お名前かメッセージをヒッコリーシャフトに刻印することができます。刻印には、英語のA~Zまたは数字の1~9を使用できます。クラブ1本につき 5,000円の追加料金がかかり、最大文字数は20文字となっております。ウッドヘッドクラブの場合は、ご自分のお名前、ロゴまたはデザインを真鍮ソールプレートにレーザー刻印することができます。ご希望の刻印デザインをJPEG形式の画像ファイルとしてお送りいただく必要がございます。

ウッドヘッドパターは、ご希望の色やデザインまたは企業カラーにハンドペイントすることも可能です。 弊社ではハンドペイントのタータンパターやグラフィティパターを数多く手がけてきました。料金については、弊社ショップのハンドペイントパターをご参照ください。

ステップ5:ディスプレイとしても使用するか?

ゴルファーの多くは、ヒッコリーパターをゴルフに使用することはもちろん、自宅やオフィスに飾っています。弊社では縦置きまたは横置きの1本用ディスプレイスタンド、2、3、4、6、14本用の縦置きディスプレイ壁掛け台を取り扱っております。壁掛け台はすべて、メッセージをレーザー刻印可能な真鍮プレートでカスタマイズすることができます。ご希望の刻印デザインをJPEG形式の画像ファイルとしてお送りいただく必要がございます。追加料金はディスプレイスタンド1台につき 5,000円です。

ボビー・ジョーンズのセットには、実物証明書、登録番号(1,930セット限定品のため)、クラブセットの歴史解説書が付いており、1930年グランドスラムのディスプレイボックス入りです。さらにスコティッシュオークのディスプレイスタンドも付属します。

ヒッコリーゴルフクラブを飾る

世界の多くのゴルファーは、お気に入りのゴルフクラブを収集して飾ることを楽しんでいます。それぞれのクラブにはストーリーがあります-例えば、ラットアイアンは、コース上の馬車のわだちからボールを打ち出すために発明されました-クラブはゴルフの歴史と進化も物語るのです。

ゴルフクラブやホテル、レストランでも、ゲストを喜ばせるための雰囲気作りとしてヴィンテージのゴルフクラブやゴルフ用品を飾っています。

ヴィンテージゴルフクラブのディスプレイを検討する際に最初に考えなければならないことは、古い本物のクラブを飾るのか、または完全再生されたオーセンティックモダンのクラブを飾るのか、という点です。1800年代の本物のクラブを飾る場合は、1) 貴重なので入手困難であること、2) 高額なこと、3) 博物館のような密封式ケースでの保管が望ましいことなどを認識しておくことが必要です。

公共の場所に飾る場合はオーセンティックモダンのクラブの方が無難です。姿形も感触も本物とまったく変わらない上に、ケースに入れる必要もなく、実際に触れていただけるからです。

セントアンドリュース・ゴルフ・カンパニーのクラブ製作技術者たちは、1800年代と同じ材料、道具、技術を用いて1800年代の有名ゴルフクラブを完全再生し、「マスターズ」コレクションとして蘇らせています。これらのクラブは自宅やオフィス、ゴルフクラブハウス、ホテル、レストランなどでのディスプレイに最適です。

ご自分のコレクションへの追加や投資目的で1800年代の本物のクラブをお探しの場合は弊社にご連絡ください。探すことから、実物証明、価値評価、ご購入に至るまで、お手伝いさせていただきます。ただし、これらのクラブは多くは残っておらず、お気に召すクラブが見つかるまでには時間がかかることをご承知置きください。

弊社が提供しているオーセンティックモダンクラブはすべてカスタマイズ(上記ステップ4参照)可能で、ディスプレイスタンドには刻印入り真鍮プレート(ステップ5参照)も追加可能です。

ここまで、ヒッコリークラブセットの選び方について簡単な説明をさせていただきました。ご質問がございましたら、いつでもお気軽にお問い合わせください。hickorygolf@cuthbert.co.jp

ヒッコリークラブをお買い求めになりたい方はThe Hickory Golf Shopをご覧ください。
ヒッコリーゴルフとファッションに関する記事をお読みになりたい方は facebook からご覧になれます。 ヒッコリーゴルフイベントの写真は ギャラリー からご覧になれます。

お気に入りのコースでヒッコリーゴルフ!

The Hickory Golf Shopは、お客様のお気に入りのゴルフコースでヒッコリーゴルフを楽しめるようレンタルパッケージをご用意しております。100年前の古き良きゴルフを体験できるこの機会を是非ご利用ください。

1900年代のヒッコリーゴルフクラブ、ヴィンテージゴルフバッグ、専用ゴルフボールがパッケージに含まれます。ベテランゴルファーも初心者も、当時のファッションに身を包み、この時代のゴルフの魅力やロマンスをお楽しみください。

ヒッコリーゴルフレンタルセット予約 1日料金(9ホールまたは18ホール)プレーヤー1人あたり。

1 – 8   セット ¥9,000 (税込み)

9 – 16  セット ¥8,000 (税込み)

17 – 32 セット ¥7,000 (税込み)

33 – 60 セット ¥6,000 (税込み)

*上記料金には専用MGC糸巻きゴルフボール3個が含まれます。 通常の価格は2,900円です。

予約専用フォームはこちらから、又はhickorygolf@cuthbert.co.jp

レンタルセットには、1900-1930年代オリジナルのヒッコリーゴルフクラブ6本(プレイクラブ、クリーク、マッシー、マッシーニブリック、ニブリック、パター)、ヴィンテージペンシル型ゴルフバッグ、MGC糸巻き専用ゴルフボール3個が含まれます。このボールは通常1スリーブ2,900円で販売しておりますが、お土産にお持ち帰りいただけます。レンタルセットには必ず付属の専用MGC糸巻きゴルフボールをご使用ください。

レンタルセットは日本全国のゴルフ場/ホテルへ発送いたします。ゴルフ場/ホテルまでの送料、ゴルフ場/ホテルからの返送料は上記料金に含まれておりません。

ヒッコリーゴルフレンタルセット

ヒッコリーゴルフレンタルセットには下記1900-1930年代の本物ヒッコリーゴルフクラブ6本セットが含まれます;

• プレイクラブまたはブラッシー (ドライバーまたはスプーン)
• クリーク (2-3番アイアン)
• マッシー (5番アイアン)
• マッシーニブリック (7番アイアン)
• ニブリック (ウェッジ)
• パター
• 1920年代スタイルMGC糸巻きゴルフボール