ストーリー

私たちは1920年代の黄金期を気に入っています。英国がスポーツ、旅行、レジャー、ファッションのために優美なハンドクラフト製品を生産していた時代。設立者の一人は、ゴルフ発祥の地セントアンドリュース出身です。設立のきっかけは、軽井沢の仲間たちとヒッコリークラブでゴルフを始めたこと。

ゴルフと100年前のファッションを楽しむ仲間は次第に増え、いくつものイベントを行うようになりました。ヒッコリーゴルフはゴルフ黄金期の職人技、スタイル、あでやかさとロマンスで人々を魅了します。

ヒッコリーゴルフをプレーする中で、ヒッコリークラブとヴィンテージファッションの伝統技術を継承するスコットランドの老舗と出会いました。

私たちは彼らの製品だけでなく、人柄も好んでいます。これがカスバート&カンパニーが「ベスト オブ ブリティッシュ」を日本で販売するに至ったストーリーです。

日本全国でヒッコリーイベントを開催するため、仲間たちで「Happy Hickory Golfers Society」というグループを設立しました。

また、ヒッコリーゴルフとヴィンテージファッション製品を販売する「Hickory Golf Shop」もオープンし、これらを販売するセレクトショップも日本全国に展開しています。

厳選された極上のヒッコリーゴルフとヴィンテージファッション商品「ベストオブ ブリティッシュ」は、今回日本で初めて販売されたものばかり。

私たちの内にあるスポーツ精神、遊び心、スタイリッシュさを引き出してくれるこれらの商品をきっと気に入っていただけることでしょう。

ヒッコリーゴルフとヴィンテージファッションには、プレーした人だけが味わえる悦びがあります。この何とも言えない満足感を一人でも多くに広めたい。それがカスバート&カンパニーのストーリーです。

なぜ軽井沢?
軽井沢には、西洋文化と日本文化の多くの特徴を集めた豊かな歴史があり、日本のゴルフ通の方々に、美しい工芸品を紹介するのにピッタリの場所です。なぜカスバート&カンパニー?
「「クリッキング オブ カスバート」は、英国作家P.G.ウォードハウスが著した有名な短編集です。この本は面白く、洞察的で100年前の英国の「黄金時代」へと私たちを連れ戻してくれるでしょう。