ヒッコリーとは?

Enduring Values

今、世界中で熱い注目を集めるヒッコリーゴルフ。多くのゴルファーがオリジナルのヒッコリーシャフトクラブを使い、ゲームの面白さを再認識しています。男性も女性も、あらゆる年齢層が、1900年代初期のエレガントなファッションに身を包み、優雅なゴルフを楽しんでいます。

なぜヒッコリーゴルフなのでしょうか。それはゴルフゲームの面白さをよみがえらせるためです。モダンゴルフはとても技術的ですが、ヒッコリークラブに握りかえると、ゴルフ本来の音色はなんとも清々しいものです。

100年以上前に作られたゴルフクラブは、長さも精度もモダンクラブと変わりません。ヴィンテージゴルフボールを使用すると飛距離が15%程落ちるため、ゴルフコースはより面白く挑戦的になります。通常6本のクラブを使用するヒッコリーゴルフ。ウッド1本、アイアン4本、パター1本。これだけ。距離はスウィングの重みで調節するしかなく、グリーンへのアプローチショットは、コースの形状を利用し、ボールを一度落としてから転がして寄せるバンプ アンド ランが重要になります。

初めてヒッコリーゴルフをプレーする時、大抵のプレーヤーはあまり期待しません。そのためミスショットにそこまで悔やむこともなく、ナイスショットにはとても爽快な気分にさせられます。ヒッコリークラブはスムーズなスウィングが必要です。そのため、プレーヤーはスウィングをゆっくりにして、正しいリズムがつく。これはスウィングのテンポだけでなく、ゴルフゲーム全体を改善してくれます。

パンミューア GCで開催された2016年ワールドヒッコリーオープンでは、全英オープン・マスターズ元チャンピオンのサンディー・ ライルが、67と71というスコアで優勝しました。

私たちの目指すところはヒッコリーゴルフの面白さとヴィンテージファッションを広めること。そしてゴルフのスキル、知識、楽しみを広げる方法を提供することです。仲間と楽しんだり、競い合ったり、ヒッコリーゴルフのソーシャルな面を楽しみながら、仲間の輪が広がっていくことを願っています。

いつか一緒にプレーしよう。新しい仲間とミスショットを笑い飛ばし、ナイスショットの話に花を咲かせよう。

Choice Golf digest 原点回帰 1
Choice Golf digest 原点回帰 1
2 アイテム « 1 2 »

ボビー ジョーンズ 7アンダーで優勝 セントアンドリュース 全英オープン

オールドコースとボビー ジョーンズ

ボビー ジョーンズ(後にアガスタナショナルを設立)は1921年の全英オープンチャンピオンシップ(セントアンドリュース)で初めてプレーするも、第3ラウンドの11番ホールで忌まわしくもボールをバンカーに入れてしまう。脱出に3打で4オンするもパットを外し、ジョーンズはそのままコースを去り棄権。6年後、全英オープンがセントアンドリュースに戻ってきた年、ジョーンズもまたこのコースに戻ってきた。ジョーンズは優勝しただけでなく、2連覇を達成した初のアマチュアとなった。ジョーンズは終始独走の285(7アンダーパー)を記録。これは当時、全米オープン、全英オープンのコースレコードであった。ジョーンズは決定的な6打差でトーナメント優勝を果たした。

配信元;
Wikipedia Old Course at St Andrews

 

ヒッコリーゴルフクラブセットの選び方

弊社が取り扱うヒッコリーゴルフクラブはすべてセントアンドリュースにあるの工場で製作されております。

これらはすべて、1900年代初期のヒッコリークラブ製作で使用されていたものと同じ材料、道具、技法を用いて完全再生された「オーセンティック・モダン」クラブです。

弊社のクラブはすべて「ゴルフをプレーするため」に作られており、感触や重量、バランスが絶妙に調整されています。クラブメーカーは、ボビー・ジョーンズやヘンリー・コットン、ジーン・サラゼンといった偉大なゴルファーたちが、クラブ製作を依頼するためにセントアンドリュースを訪れた約100年前と変わらぬ気持ちで今日もクラブ製作に向き合っています。

では早速、ヒッコリーゴルフクラブを購入する時に考慮すべき点を見ていきましょう。

ステップ1:クラブは1セットに何本?

1900年代初期のゴルファーの多くは6本のクラブを持ち歩いていました。ウッド(ドライバー)、ミッドアイアン(3番アイアン)、マーシー(5番アイアン)、マーシーニブリック(7番アイアン)、ニブリック(ウェッジ)、パターです。中にはドライビングウッドとフェアウェイウッドというウッドを2本使うゴルファーもいました。フェアウェイウッドはブラッシーと呼ばれるもので、固く石ころの多いフェアウェイから木製のクラブヘッドを守るためにクラブヘッドの底に真鍮のソールプレートが付けられていたことからそう呼ばれるようになりました。

トム・スチュワートとジョージ・ニコルの6本クラブセットには、ブラッシー、ミッドアイアン、マーシー、マーシーニブリック、ニブリック、パターが含まれます。ブラッシーのロフトは約12度なので、ドライビングウッドとしてもフェアウェイウッドとしても使用できます。この6本クラブセットにはヴィンテージ・レザー・ゴルフバッグも含まれています。

ボビー・ジョーンズ・グランドスラムセットはクラブ14本に、オプションとしてフェアウェイウッドを2本追加することができます。

ステップ2:オーセンティックか、オーセンティックモダンか?

これは難しい選択です。腕時計に例えるなら、「アンティークのロレックスにするか、新しいロレックスするか?」という悩ましい問題です。どちらも素晴らしい、としか言いようがありません。肝心なのは用途です。どのように使用するか、それで自ずと答えが出ます。ヒッコリーゴルファーの多くはどちらのクラブも持っています。

ヒッコリーゴルフをプレーするのであれば、最初に発売された調整済みクラブセットは1926年に作られたジョージ・ニコルの「インディケーター」シリーズであるということを念頭に置いておいてください。これらのクラブはプレーしやすいように調整(同じスウィングウエイトになるように)されたものです。1926年以前に作られたクラブは調整されていません。ゴルファーたちは「試行錯誤」しながら自分たちのクラブセットを作っていったのです。プレー用のオーセンティッククラブを集めるには相当な時間がかかります。自分に合うオーセンティッククラブセットを作るのに何年も費やしたゴルファーもいます。

一方、オーセンティックモダンクラブは1926~1935年のクラブを基に作られています。これらは現代クラブに似たヘッド形状で調整済みのセットです。プレーしやすいように作られています。世界中のヒッコリートーナメントを渡り歩くゴルファーたちは、プレーする時はオーセンティックモダンクラブを使用し、時間をかけてお気に入りのオーセンティッククラブを追加していく傾向があります。

インテリアとしてクラブを飾る際は、飾る場所を考慮する必要があります。高価な古いオーセンティッククラブなどは、防犯仕様の密閉型ガラスケース等に保管した方が良いでしょう。オーセンティックモダンクラブは、ゴルフコースのクラブハウスやホテル、レストランといった公共の場所でのディスプレイに適しています。

 

ステップ3:プレースタイルに合わせてカスタマイズ可能?

オーセンティックモダンクラブはすべてセントアンドリュースで手作りされるので、プレーヤーの身長やプレースタイルに合わせて作ることができます。身長については容易に調整できますが、プレースタイルはシャフトの硬さの好みによるので熟練の勘が必要です。職人はシャフトにサンドペーパーをかけながら各プレーヤーの好みに合わせていきます。グリップについても、プレーヤーのグリップサイズに合わせてレザーグリップを付けていきます。

ヒッコリーゴルフクラブセットの注文方法は3つあります。 1つ目は、身長とハンディキャップ、シャフトの硬さの好みをお知らせいただく方法です。 2つ目は、ゴルフクラブ選びの専門家に相談し、自分に適したクラブ仕様を教えてもらい、そのクラブ仕様を弊社にお送りいただく方法です。

3つ目は、ご愛用の5番アイアンを弊社にお送りいただく方法です。お送りいただいた5番アイアンはセントアンドリュースの工場へ送られ、現地の職人が適切な長さ、グリップサイズ、シャフトの硬さを調査します。彼らは、この1本のクラブからプレーヤーに最適なヒッコリーゴルフクラブを製作できるのです。セントアンドリュースへクラブを送るため数日間余計にかかりますが、それだけの価値はあります。

弊社では2つ目と3つ目の注文方法をお勧めしています。 クラブはすべてハンドメイドですので、個々のプレースタイルに合うように作れるのです。職人たちは、先人たちが伝説のゴルファーたちにしてきたように、現代のプレーヤーにもそれぞれ最適なクラブを作り上げています。

ステップ4:カスタマイズするか?

お名前かメッセージをヒッコリーシャフトに刻印することができます。刻印には、英語のA~Zまたは数字の1~9を使用できます。クラブ1本につき 5,000円の追加料金がかかり、最大文字数は20文字となっております。ウッドヘッドクラブの場合は、ご自分のお名前、ロゴまたはデザインを真鍮ソールプレートにレーザー刻印することができます。ご希望の刻印デザインをJPEG形式の画像ファイルとしてお送りいただく必要がございます。

ウッドヘッドパターは、ご希望の色やデザインまたは企業カラーにハンドペイントすることも可能です。 弊社ではハンドペイントのタータンパターやグラフィティパターを数多く手がけてきました。料金については、弊社ショップのハンドペイントパターをご参照ください。

ステップ5:ディスプレイとしても使用するか?

ゴルファーの多くは、ヒッコリーパターをゴルフに使用することはもちろん、自宅やオフィスに飾っています。弊社では縦置きまたは横置きの1本用ディスプレイスタンド、2、3、4、6、14本用の縦置きディスプレイ壁掛け台を取り扱っております。壁掛け台はすべて、メッセージをレーザー刻印可能な真鍮プレートでカスタマイズすることができます。ご希望の刻印デザインをJPEG形式の画像ファイルとしてお送りいただく必要がございます。追加料金はディスプレイスタンド1台につき 5,000円です。

ボビー・ジョーンズのセットには、実物証明書、登録番号(1,930セット限定品のため)、クラブセットの歴史解説書が付いており、1930年グランドスラムのディスプレイボックス入りです。さらにスコティッシュオークのディスプレイスタンドも付属します。

ヒッコリーゴルフクラブを飾る

世界の多くのゴルファーは、お気に入りのゴルフクラブを収集して飾ることを楽しんでいます。それぞれのクラブにはストーリーがあります-例えば、ラットアイアンは、コース上の馬車のわだちからボールを打ち出すために発明されました-クラブはゴルフの歴史と進化も物語るのです。

ゴルフクラブやホテル、レストランでも、ゲストを喜ばせるための雰囲気作りとしてヴィンテージのゴルフクラブやゴルフ用品を飾っています。

ヴィンテージゴルフクラブのディスプレイを検討する際に最初に考えなければならないことは、古い本物のクラブを飾るのか、または完全再生されたオーセンティックモダンのクラブを飾るのか、という点です。1800年代の本物のクラブを飾る場合は、1) 貴重なので入手困難であること、2) 高額なこと、3) 博物館のような密封式ケースでの保管が望ましいことなどを認識しておくことが必要です。

公共の場所に飾る場合はオーセンティックモダンのクラブの方が無難です。姿形も感触も本物とまったく変わらない上に、ケースに入れる必要もなく、実際に触れていただけるからです。

セントアンドリュース・ゴルフ・カンパニーのクラブ製作技術者たちは、1800年代と同じ材料、道具、技術を用いて1800年代の有名ゴルフクラブを完全再生し、「マスターズ」コレクションとして蘇らせています。これらのクラブは自宅やオフィス、ゴルフクラブハウス、ホテル、レストランなどでのディスプレイに最適です。

ご自分のコレクションへの追加や投資目的で1800年代の本物のクラブをお探しの場合は弊社にご連絡ください。探すことから、実物証明、価値評価、ご購入に至るまで、お手伝いさせていただきます。ただし、これらのクラブは多くは残っておらず、お気に召すクラブが見つかるまでには時間がかかることをご承知置きください。

弊社が提供しているオーセンティックモダンクラブはすべてカスタマイズ(上記ステップ4参照)可能で、ディスプレイスタンドには刻印入り真鍮プレート(ステップ5参照)も追加可能です。

ここまで、ヒッコリークラブセットの選び方について簡単な説明をさせていただきました。ご質問がございましたら、いつでもお気軽にお問い合わせください。hickorygolf@cuthbert.co.jp

ヒッコリークラブをお買い求めになりたい方はThe Hickory Golf Shopをご覧ください。
ヒッコリーゴルフとファッションに関する記事をお読みになりたい方は facebook からご覧になれます。 ヒッコリーゴルフイベントの写真は ギャラリー からご覧になれます。

ヒッコリーゴルフパターの選び方

ヒッコリーパターのメリットは、ストロークとボールの重さをヒッコリーシャフトを通して指で感じることができるという点です。慣れるまでに少々時間がかかりますが、パターの改善に役立ちます。パターでも他のショットでも、ヒッコリーゴルファーはクラブのシャフトから伝わるストロークの感覚に心酔わせるものなのです。

すべてのパターは「ゴルフをプレーするために」作られおり、クラブメーカーはパターの成功率を上げるために、感覚が正確に伝わるバランスの取れたパターを製作しているのです。クラブメーカーは、ボビー・ジョーンズやヘンリー・コットン、ジーン・サラゼンといった偉大なゴルファーたちが、ジョージ・ニコルやトム・スチュワートのクラブ製作を依頼するためにセントアンドリュースを訪れた頃、約100年前と変わらぬ気持ちで今日もクラブ製作に向き合っています。

では早速、ヒッコリーゴルフパターを購入する時に考慮すべき点を見ていきましょう。

プレー用?ディスプレイ用?それとも両方?

パターは技術的というよりは芸術的なものです。最も大切なことは、自信を持つことです。最先端技術とか、どれだけ金額を注ぎ込んだかなど、そんなことはまったく関係ありません。数々の偉大なゴルファーたちは、「忘れられていた」古いパターを頼みにメジャー大会で優勝を目指しました。

パターは、手に馴染むこと、予想軌道を正確に読めることが重要です。

ヒッコリーパターの場合は、1) パターヘッドはスチールかウッドか、2) 長さ、3) 刻印を施してカスタマイズするか、4) ギフト用の場合は、どのようなラッピングにしたいか、5) ゴルフにもディスプレイにも使いたい場合は、多少の出費は我慢して良い物にすることなどを考慮する必要があります。

ステップ1:ヘッドはスチールかウッドか?

スチールヘッドは1900年代初期に製作されていました。ブレード型のパターで、現代のデザインと似ています。最も有名なブレードパターは、ジョージ・ニコルのGEMやNAP、Zenithなどのパターです。

「マレット・ヘッド」と呼ばれるウッドヘッドのパターは1800年代後半に製作されました。セントアンドリュースのゴルファーの多くは、スチールヘッドのパターが販売されるようになってからもウッドヘッドのパターを好んで使用しています。

さて、どうやって決めますか?ゴルファーの多くは愛用パターを持っており、自分好みのデザインを把握しています。自分の好みがはっきりしている方は、写真でデザインやブレードの形、フランジ、重量配分を確認して決めることができます。好みがはっきりしていない方は、弊社ショップで試し打ちをしてからお選びいただけます。

ステップ2:長さは?

ほとんどのパターは33、34、35インチの長さで販売されています。日本で最もポピュラーなサイズは34インチです。長さについては、現在ご使用中のパターの長さを計って決めれば良いので簡単です。

パターの多くは右利き、左利きに対応したものが販売されています。

ステップ3:カスタマイズするか?

お名前かメッセージをヒッコリーシャフトに刻印することができます。刻印には、英語のA~Zまたは数字の1~9を使用できます。クラブ1本につき 3,000円の追加料金がかかり、最大文字数は20文字となっております。ウッドヘッドクラブの場合は、ご自分のお名前、ロゴまたはデザインを真鍮ソールプレートにレーザー刻印することができます。ご希望の刻印デザインをJPEG形式の画像ファイルとしてお送りいただく必要がございます。

ウッドヘッドパターは、ご希望の色やデザインまたは企業カラーにハンドペイントすることも可能です。 弊社ではハンドペイントのタータンパターやグラフィティパターを数多く手がけてきました。料金については、弊社ショップのハンドペイントパターをご参照ください。

ステップ4:ギフトや賞品用のラッピングが必要か?

パターは1本ずつCuthbert&Coのオリジナル化粧箱に包装されています。紺色の頑丈な箱で、内側にはスコティッシュ・ジュート(麻布)が敷き詰められています。すべてのパターには、セントアンドリュースの工場で製作されたことを証明する発行の実物証明書も添付されています。

ウッドヘッドクラブには、ウッドヘッドを保護するスコティッシュ・タータンのパターカバーも付属します。ご注文時に、箱の中に入れるメッセージカードも承ることができます。

ステップ5:ディスプレイとしても使用するか?

ゴルファーの多くは、ヒッコリーパターをゴルフに使用することはもちろん、自宅やオフィスに飾っています。弊社では縦置きまたは横置きの1本用ディスプレイスタンド、2、3、4、6、14本用の縦置きディスプレイ壁掛け台を取り扱っております。壁掛け台はすべて、メッセージをレーザー刻印可能な真鍮プレートでカスタマイズすることができます。ご希望の刻印デザインをJPEG形式の画像ファイルとしてお送りいただく必要がございます。追加料金はスタンド1台につき 5,000円です。

QE2やアントラー、ヘザージェム等のより高額なウッドヘッドクラブは、魅力的で、ゴルフにもディスプレイにも最適です。弊社ショップの「マスターズ」コーナーにある、より古い時代のクラブは、ゴルフで使用するよりもディスプレイに向いています。1800年代のクラブとフェザーボールでプレーする愛好家もいらっしゃいますが、プレーよりも鑑賞する方が良いと考えるゴルファーが大半です。

 

ヒッコリーゴルフクラブを飾る

世界の多くのゴルファーは、お気に入りのゴルフクラブを収集して飾ることを楽しんでいます。それぞれのクラブにはストーリーがあります-例えば、ラットアイアンは、コース上の馬車のわだちからボールを打ち出すために発明されました-クラブはゴルフの歴史と進化も物語るのです。

ゴルフクラブやホテル、レストランでも、ゲストを喜ばせるための雰囲気作りとしてヴィンテージのゴルフクラブやゴルフ用品を飾っています。

ヴィンテージゴルフクラブのディスプレイを検討する際に最初に考えなければならないことは、古い本物のクラブを飾るのか、または完全再生されたオーセンティックモダンのクラブを飾るのか、という点です。1800年代の本物のクラブを飾る場合は、1) 貴重なので入手困難であること、2) 高額なこと、3) 博物館のような密封式ケースでの保管が望ましいことなどを認識しておくことが必要です。

公共の場所に飾る場合はオーセンティックモダンのクラブの方が無難です。姿形も感触も本物とまったく変わらない上に、ケースに入れる必要もなく、実際に触れていただけるからです。

セントアンドリュース・ゴルフ・カンパニーのクラブ製作技術者たちは、1800年代と同じ材料、道具、技術を用いて1800年代の有名ゴルフクラブを完全再生し、「マスターズ」コレクションとして蘇らせています。これらのクラブは自宅やオフィス、ゴルフクラブハウス、ホテル、レストランなどでのディスプレイに最適です。

ご自分のコレクションへの追加や投資目的で1800年代の本物のクラブをお探しの場合は弊社にご連絡ください。探すことから、実物証明、価値評価、ご購入に至るまで、お手伝いさせていただきます。ただし、これらのクラブは多くは残っておらず、お気に召すクラブが見つかるまでには時間がかかることをご承知置きください。

弊社が提供しているオーセンティックモダンクラブはすべてカスタマイズ(上記ステップ3参照)可能で、ディスプレイスタンドには刻印入り真鍮プレート(ステップ5参照)も追加可能です。

ここまで、ヒッコリーパターの選び方について簡単な説明をさせていただきました。ご質問がございましたら、いつでもお気軽にお問い合わせください。hickorygolf@cuthbert.co.jp

ヒッコリーパターをお買い求めになりたい方はThe Hickory Golf Shopをご覧ください。
ヒッコリーゴルフとファッションに関する記事をお読みになりたい方は facebook からご覧になれます。 ヒッコリーゴルフイベントの写真は ギャラリー からご覧になれます。

ヒッコリーゴルフの手引き

マスター ボビージョーンズ

ボビー ジョーンズは完璧なリズムとバランスを持っており、今までで最も素晴らしいヒッコリーゴルファーでした。彼のスウィングスピードは約113mph、飛距離は約250-260ヤードでした。彼はロングヒッターの一人でしたが、ショートゲームに強かったのでゲーム全般において素晴らしいプレーヤーでした。ショートゲームでスコアが決まることは皆さんもご存知ですが、ヒッコリーゴルフをする時も忘れないでください!ボールを遠くに飛ばせなくても、勝てるチャンスはあります。

振って感じる

最初にすることは、クラブを握って構えることです。重さを感じてみてください。通常ヒッコリークラブは現代のクラブに比べると重いですが、クラブを軽く握りヘッドを振ってみると、クラブの感じがつかめるはずです。スウィングの練習をする時は軽く握り、振り切るまでクラブヘッドの重さを感じてみてください。

ウッド

次に、木製ヘッドのクラブをご覧ください。木製のヘッドは今日のクラブと比べて小さいですし、見た目が古っぽいと感じもします。ヘッドには大抵クラブメーカーかプロの名前、そしてゴルフコースの名前の刻印があります。木製のヘッドは、楓、ブナ、柿の木から作られ、シャフトはヒッコリーから作られます。グリップは牛革の細長い布で、クラブの持ち手のところに巻かれています。グリップは両面のフリクションテープで留められ、アイアンと同様に、鋲とワックスの付いた麻糸がウッドのつなぎ目に使われています。

ウッドを打つ

ティーショットから始めましょう。モダンなドライバーの時よりもティーを低めにします。ヒッコリープレーセットのウッドは12-20°とフェアウェーウッドのように角度が付いています。木製ヘッドは今日のクラブより自然とボールを低く打ちますので、ドライバーというよりはフェアウェーウッドと考えていただいたら良いと思います。ですのでティーは低めに、モダンクラブの3番か5番と思って打っていただいたら良いでしょう。モダンクラブのトルクは強いです。ヒッコリークラブはモダンクラブよりもっと回転しひねります。そのためスウィングをできる限りなめらかにすることでより正確に打つことができます。(もちろんこれはモダンクラブにも共通して言えます!) 今日のプレーヤーは一般的にヒッコリークラブより耐久性のあるシャフトを使っています。しかしヒッコリークラブがおもちゃなんて思わないでください!その逆で、このクラブを使うことで素晴らしいショットを打つことができるでしょう。フェアウェーの良いライやラフの短いところからですとウッドを使っていただけますが、ラフの深いところから出すときはマッシーを使うことをお勧めします。

アイアン

ヒッコリーゴルフでプレーを楽しむためにするべき2つ目のことは、これから打つクラブをチェックすることです。まずアイアンヘッドが鍛鋼製で見た目が古っぽいことに気が付くでしょう。ヘッドにはメーカーまたはプロの名前とプロの属するゴルフ場の名前が刻印されています。当社が探し出すクラブの多くは『プロライン』で、プレーヤーのためにシャフトのフレックスや長さをカスタムしてあるクラブです。木製シャフトはヒッコリー材で、1900年代初期のクラブメーカーの一番高級な木材でした。グリップは本革の細長い布で、クラブの持ち手のところに巻かれています。グリップは両面のフリクションテープで留められ、鋲とワックスの付いた麻糸がウッドのつなぎ目に使われています。

ミッドアイアンを打つ

これはゴルフバッグの中では一番ロフト角の小さいアイアンで、大抵25度です。しいて言えば2番または3番アイアンのようで、プレーヤーによっては一番難しいクラブとも言えるでしょう。プレーヤーによっては、きれいに当たるとウッドより真っ直ぐ飛ぶ素晴らしいクラブでもあります。まずは打ってみてください。

マッシーを打つ

主力クラブです。傾斜角があり、今日の6-7番アイアンになります。平均的なプレーヤーには、なめらかなフルスウィングで150ヤードほど。このクラブはグリーン回りの『チップ&ラン』にとても良いクラブです。パターを打つようにこのクラブを使い、どのような結果が出るか見てみてください。このクラブはフェアウェーでボールを前方に出す時や、良いライのラフから出すのにお勧めです。通常良く飛び、フェアウェーに出す時に頼れるクラブです。他のクラブがうまく当たらなくて困っている方は、マッシーを使ってみてください。

マッシーニブリックを打つ

大抵オープングリーンでアプローチを打つ時に使うと良いクラブです。ロフトは約45度(8番アイアンと同等)で、100-125ヤードから使うのに良いクラブです。ピン前に落としたり、ピン近くに転がすアプローチなどに打ちやすいクラブです。全てのアイアンにおいて、今日のクラブやゴルフボールはスピンがかかりやすく、グリーン上で止まりやすいです。ヒッコリークラブは、グリーン上のボールが落ちたところよりも遠くに行くことを覚えておいてください。もちろんグリーンのコンディションにもよりますので、コンディションを見極める必要もあります。

ニブリックを打つ

ニブリックは一番短いクラブです。ウェッジのように、飛距離は飛ばす方で100ヤードほどです。このクラブはグリーンまわりからの高めのピッチング、キャリーが必要なアプローチ、そしてバンカーからのショットに使用するのをお勧めします。これらのクラブは通常大きなヘッドで、芝の薄いライからのショットにはコツがいります。このクラブは薄い先端とロフト、シャベルのような見た目で、『チャンク』するのに一番簡単なクラブです。

パター

パターのほとんどはブレードスタイルです。これらのクラブは大抵鍛鋼製で、スウィートスポットに当たると素晴らしい感覚があります。少し軽いですが、軽く握ることで良い感触を得ることができます。何百もの中から選んだもので一つ一つがユニークです。ロフトは現代のコースのスピードに合わせてあります。(昔のグリーンは遅めか芝が長かったのでパターは10度高めになっていました。)

Source; Chris McIntyre from PlayHickory